読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらナース、地域で喜ばれる訪問看護師になりたい

社会人経験を経て、2015年4月から新卒訪問看護師としてデビューしました!今だけでなく、生涯きらきら訪問ナースが目標です!

プチハッピーの根拠

訪問看護ステーションくれよん でのプチハッピーとその根拠をご紹介します。

 

訪問看護ステーションくれよん には、週に数回農家の新鮮野菜を沢山持って来て下さり、どれでもひとつ100円で売って下さります。

(この写真は、既に沢山売れてしまった後の写真です)

小平の新鮮野菜を格安で買えるなんて、ハッピー!

【ハッピーの根拠】

スーパーで産地を気にしながら高い野菜を買うよりも、地元の採れたて新鮮野菜を100円で買えるから。事務所の中でまるで観葉植物の様に目に入る新鮮野菜に癒されるから。

f:id:pokapoka888:20151127194031j:plain

②事務さんが朝淹れて下さるコーヒーが美味しくてハッピー!

【ハッピーの根拠】

訪問看護ステーション実習を数ヵ所行かせて頂きましたが、朝自由に淹れたてコーヒーを飲めるステーションは皆無ではないかと思う。そして大切なのは、新卒訪問看護師の私がコーヒーを自由に飲める環境が素晴らしい!

 

③看護師・セラピスト(PT・OT)が経験豊富でベテランで優しくてハッピー!

【ハッピーの根拠】

看護学生の病院実習では、必ず震え上がる程怖い看護師さんがいました。看護師さん=怖いというイメージを払拭出来るほど、私が置かれている環境は温和で平和です。何故なら、看護経験だけでなく人間的にも成熟されている方が多いからだと思う。

 

④西部訪問看護事業部の方々と密接に関われてハッピー!

※西部訪問看護事業部とは

重症心身障害児在宅療育支援センターの事業で東京都の行政サービスになります。
東京都が実施する在宅重症心身障害児(者)訪問事業は、ご家族が自信を持って在宅での看護・療育等を実施できるよう看護師が週1回訪問し支援しています。この事業は、東京都の委託を受けて当法人が実施している事業で、医療保険で実施している訪問看護ステーションとは異なり、行政サービス事業(無料)です。

【ハッピーの根拠】

くれよんの上司等は、こちらの西部訪問看護事業部で長年働いている方が大勢いらっしゃいます。また、現場で西部訪問看護の方々とお会いする機会も多く、そのケアを目の当たりに出来て学ぶことが出来ます。

また、長年の関わりがあり現在でも密接に関わらせて頂いている為、学びが多いです。このようなチャンスは不可能に近いと思います。だからハッピーなのです。

西部訪看さんは、重症小児に特化されています。そのような方々のケアを目の当たりに出来る機会に恵まれている私はラッキーだと思います。有難いです。

 

新卒訪問看護師の私が、プチハッピーをご紹介するのには理由があります。

どんな仕事でも、好きになろうとすれば好きになれるし、嫌いになれるのも簡単です。

だったら、今自分が置かれている環境の中で、些細なプチハッピーを見つけて感謝する方が幸せだと思うからです。

何も出来ない私だけども、「何か出来ることはあるか」「役に立てることはないか」と考察する作業は新卒の私にとって問うことは大切だと思っています。

3年後、5年後の自分に期待しながら、今出来ることは何かを探して行きたいです。

 

PS:今日は看護大学の方が一日体験に来て下さりました。この新卒ブログを見て来たと仰って下さり嬉しかったです。お会い出来て嬉しかったです。ありがとうございました!