読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらナース、地域で喜ばれる訪問看護師になりたい

社会人経験を経て、2015年4月から新卒訪問看護師としてデビューしました!今だけでなく、生涯きらきら訪問ナースが目標です!

先輩看護師さんには敵わない

新卒訪問看護師になって早9ヶ月。

つくづく思うことがあります。それは、「先輩看護師さんには敵わない」ということ。

所長はいつも私に同行訪問先を選ばせてくれています。

「きらよん(きらきらナースとくれよんの略語)さん、次は何処に行きたい?」

私はその問い掛けのお陰で、沢山のケースを学ばせて頂いています。

小児・高齢者・難しいケース・終末期の方等。

看護学生時代の実習ではなかなか出会えないリアルなケースばかりです。

どの同行訪問でも心底感じること。「先輩看護師の方々には敵わない」

経験は貴重な財産です。本当にそう思います。

私の上司等は経験が20~30年と、どう頑張っても足掻いても敵わない方達ばかり。

敵わない方々に囲まれていることが嬉しくて、この上ない幸せを感じます。

私が経験を重ねて来た介護と看護では世界がまた違います。

私は人生経験は一丁前ですが、看護師としての経験はまだ未熟です。

そんな未熟な自分が時には可笑しくて愛おしいです。

そんな未熟な私を諦めずに辛抱強く見守って下さるスタッフや利用者さん方に恥じないように成長して行きたいと思っています。